きもの人 トップ → サイトマップ → きもの逸品仕立て価格表

 きもの逸品仕立て価格表

    

 
 

きもの・コート 長襦袢(女物) 男物 きもの・コート 長襦袢(女物) 男物 帯 お直し ご依頼方法 お支払い方法 お客様からのお声

100万円以上のおきものは、日本和裁士会で入選者などの審査をしている、

最高級の和裁士がお仕立てさせていただきます。

仕立てにもセンスが現れます。きもの人のセンスと技のお仕立てを満喫なさって下さい。

価格は全て税込表記 ()内税抜き表記

きもの
 
逸品仕立て(袷)
逸品仕立て(単衣)
100万円以上の留袖比翼付の場合
解き湯のし    7,020円
 
 
胴裏(紫)     15,120円
 
 
比翼        33,480円
 
 
パールトン加工 12,960円
 
 
逸品仕立て   172,800円
 
 
合計:  241,380(223,500)円
 
 
100万円以上の振袖
解き湯のし     7,020円
 
 
胴裏(紫)     15,120円
 
 
パールトン加工  12,960円
 
 
逸品仕立て    151,200円
 
 
合計:  186,300(172,500)円
 
 
 

100万円以上の絞り訪問着

解き湯のし     7,020円
 
胴裏(紫)      21,600円
 
パールトン加工  12,960円
 
逸品仕立て    270,000円
 
合計:  311,580(288,500)円
 
 
 

100万円以上の訪問着

解き湯のし     7,020円
 
胴裏(紫)      15,120円
 
パールトン加工  12,960円
 
逸品仕立て    108,000円
 
合計:  143,100(132,500)円
 
 
 

100万円以上の紬

本湯通し       21,600円
本湯通し      21,600円
胴裏(紫)      15,120円
付属品       10,800円
 
こだわりの八掛け 18,360円
 
逸品仕立て    108,000円
逸品仕立て    108,000円
合計:   162,000(150,000)円
合計:  140,400(130,000)円
 
 
300万以上の訪問着
解き湯のし     7,020円
 
胴裏(紫)      15,120円
 
パールトン加工  12,960円
 
逸品仕立て    162,000円
 
合計:  197,100(182,500)円
 
 
 
300万以上の紬
本湯通し       15,660円
 
胴裏(紫)        15,120円
 
 
こだわりの八掛け 18,360円
 
逸品仕立て    162,000円
 
合計:  210,060(19,4500)円
 
     

 

 

▲目次ヘ戻る


 

 

きもの逸品仕立て:21日
きもの特選仕立て:21日
きもの普通仕立て:40日
帯 仕立て     :10日
 
・特選仕立ては、和裁講師や1級和裁士の腕をもつ仕立て仕が縫いますから、仕上がりと着心地が違います。

徹底的な地直しや、糸目が綺麗に整い、衿周りのカーブが自然で体になじみ、ふきの出方が美しいなど、
上手いと言われる仕立ての作業の各所が合さって、着易さにつながります。

 

 良質の着心地を求められる方
 上質のきもの
 複雑な仕立て

 

なお、

 

・当店でお買い上げにならないきもの・帯のお仕立てもお受けします。
・きもの価格による仕立て価格の違いは有りません。
・袷と単衣は同一価格です。
・木綿のきものは、ばち衿、衿裏なし、背伏せなしの仕立てです。
・こだわりの裏地(八掛けと胴裏)をお薦めします。

 

きものの仕立て代って高いですよね。
ネット上を見てもピンキリです。
どうせだったらきものにお金かけて、仕立て代を安くすませしたい!と思うのが常。
でも、仕立てってほんと、全然違います。

良い仕立ての見分け方
 
①生地がふっくら上品に仕立てあがっているかどうか。
  まず、たとう紙を開けたところから始まります。
 
②ラインがまっすぐか、しつけ糸が均等かどうか。
  これは、良く見ればわかります。

③衿裏ときもの、身あつのくけの幅が均一かどうか、当たり前のことですが、とても重要。
 
というか、ほとんどが均一ではないというのが事実。少しのことなんです。
日本人特有のこだわりというか、細かさかもしれません。
でも違うということは事実です。

 

刺繍紋


<1>共濃(ともこい)・・・紋の色を地色と同系色でかつ濃くします。
   薄い地色の着物で紋を目立たせたいとき、濃い地色の着物は逆に紋が目立なく
なります。 


<2>共色(ともいろ)・・・紋の色を地色とほぼ同色にします。一番控えめな目立たない
色使いです。


<3>共薄(ともうす)・・・紋の色を地色と同系色でかつ薄くします。
   と選べますが、こちらは、訪問着にあわせて、お任せでだされることが多く、
それをお薦めします。

 

背の高い方の裄について

普通の反物(幅1尺)は、裄が最大1尺9寸まででるのですが、そうすると最大、コートの裄も1尺9寸までなので、中に着る着物の裄は2分下げて1尺8寸8分が良いです。

ただし絵羽の訪問着などは、裄を1尺8寸5分で想定して絵付けをしております。

たいてい訪問着は、寸法よりも柄付け優先にお仕立てをすすめますので、今後のことを考えると、裄は1尺8寸5分にしておくのが一番理想です。

幅が短い反物もあるので、その場合でも1尺8寸5分なら裄はでますし、それにあわせて長襦袢・コートをお仕立てなさっておけば全く問題ありません。

ちなみに男性のキングサイズの反物(幅1尺5分)は、裄が最大2尺までだせます。
ただし、さらに背がとても高い方や、お腹のサイズによっては、同じ反物を2つ用意する必要があります。

 

八掛選び 

 

きもの人では八掛をきものの色と同色系の少し濃い色をお薦めしています。

その方がぐっとモダンになり、コーディネートもしやすくなります。

以下をご参照ください。

江戸小紋

 

同色の八掛けです。

 
お召し

 

こんな何色も入っている縞のお召しのときはどうしましょう?   やはり、この中に使われている色の同色系の少し濃い目の色がおすすめです。
1002番?
 

この方には、

緑系も似合いそう~
1034番?

  あとはお好みです。
こんな風に、ピンクが少しかわいすぎちゃうなという方には、グレーで大人っぽくさせるということもできます。
             


 どうぞご相談ください!

 

陽子様さまから

私も羽織ってみました。
生地が体に添うのでより軽く感じられます。

通し裏と牛首紬の調和具合も絶品です。 長襦袢もシャリッとしていていいですね。
本当にどうもありがとうございました。

ちえさまから

伊藤さんに一緒に選んでいただいたピンクの帯は大変気に入って、先の冬は度々、

いろいろの着物にあわせて締めて楽しみました。
ぴたりとくる帯を一本増やしただけで、こんなに着回しパターンが増えるんだ、と 実感しました。


あ、あの帯締めも大好きです。
仕立てていただいた牛首も、仕立てあがるとこんなに変わるのか、着るとこんなに 変わるのかと、

生地の変化の美しさを実感しました。


着心地も軽くてしっとりしていて暖かい、とても気持ちのよいものでした。

からだにあわせて仕立てた着物は、やはり着易かったです。


女将から  五月さまは浴衣を仕立てられましたが、背中の肉がないとのことなので、 抱き巾寸法などを調整しました。

五月さまから

衣は無事に届きました。はおって腰紐まで結びましたが、背中の余分があまりない事に驚きました。
気を配っていただいてありがとうございました。
あつらえた着物は着やすいものですよという言葉の意味がよくわかりました。
わがままをいえば、裄はもう少し長いほうが良いようです。(無理かな・・・)

昨日からとうとう気温も30度をこえてきまして、暑くなってきました。
来週からは夏休みに突入するので、4人の子供の世話で、あわただしい毎日が過ぎていきます。
今年の夏はみんなで浴衣を着る回数が増えそうです(^^)

いいご縁で“きもの人”と出会うことができとてもうれしく思います。
仕立ててくださった方にも宜しくお伝えくださいませ。
それではまたご縁がありますように。 本当にありがとうございました。


ひよこさまから

こんにちはっ! 本日お掃除をしていましたら,(着物が到着するので,広げられるようにお部屋を掃除していたのです.)
お着物と長襦袢が届きました.
丁寧に包装してあって,それだけで感激だったのですが,着物はもとより,長襦袢のお仕立ての良さは特に目をうばわれました.
なんてきれいな仕立てなのでしょう!きっとたくさんの愛情をもってお仕事されているのでしょうね.

これは大切に着なくては!メンテナンスもしっかりしなくては・・・・と思いました.
私も丁寧に,最後の一仕事の半襟をつけたいと思います. 本当にありがとうございました.
また,あまり布でのバックとお草履の鼻緒の件もよろしくおねがいいたします.
お仕立てして下さった方にも,どうぞよろしくお伝え下さいませ.


美沙子さまから

きもの木曜日に着てみました。とっても素敵でした。 よく似合っていると思います!
早速ですが、以前から持っていた大島紬(反物)、なんだか分からない紬(仕立て直し)、 長じゅばんの3点を仕立てていただきたいのですが。大島と紬の八掛は地色と同じ黒系統にしてください。
寸法は、前巾だけ気持ち1分広く6寸4分にしていただけます? 他はパーフェクトです。品物早速お送りしてもよろしいですか?


節子さまから

最近きものを大幅に処分いたしました。(半分ぐらいまだ新品同様のもの)
この二年ぐらいで凄い授業料(自分では)を払いましたが、(きもの歴三年ぐらい) 自分は紬しか興味がなくなってしまいましたし、これからは本当に納得したものだけを手に入れたいと考えております。(少なくても)
やはり衝動買いとか安かろうとかは駄目ですね。でも『○○○や』の担当のかたは喜んでおりましたよ。でも○○○やさんは高いですね。牛首の訪問着39万でしたよ。(古着なのに)^^
塩沢の紬は本当に着やすいです。女将さんのところで仕立てお願いして本当に良かったです。


るりこさまから

お着物とどきましたぁー!ありがとうございます。反物で見るよりずっと華やかに見えてほんと着るのが楽しみです。さっきまでどういう小物にしようかなぁ?とか一人で微笑んでいました。<笑>
帯はどうしよう・・・?本とかによれば小紋は江戸小紋とかでないなら名古屋帯ってあるのですけど、大島紬などに締めるしゃれ袋帯じゃだめですか?また名古屋帯でも銀の刺繍のあるフォーマルっぽいものとかほんとにカジュアルな小紋柄のものとか種類あると思うんですけど、どういうのが適しているのでしょうか?
本を読んだ程度のやっぱうすっぺらなT・P・Oの知識じゃ何の役にも立ちませんねぇ。社会人の仕事にもう少しなれて余裕ができたら着付けや和裁の学校に行ってみようかな?などと思います。では、また相談に乗ってください。


かよさまから

今日牛首紬届きました。ありがとうございます。いつ何でデビューしようかな。
牛首紬の美しさもさることながら、八掛に地模様が入っているのに、「なんておしゃれなんでしょう!」
お任せにしてよかったなんてね。




きものライフコンサルティング コーディネート講座 袷のきものCD 訪問着の小物選び 最高に素敵! 優先順位の整理 良子様きものライフ 入・卒業式のきもの 振袖アレンジ! 義弟の挙式


ito

日本を代表する糸目友禅作家

日本伝統工芸正会員

お客様写真館

着付教室

掲載されました&衣装協力

商品検索

商品検索

価格で絞り込む



カテゴリから探す

コーディネート
きもの
留袖
振袖
訪問着
付け下げ
色無地
柔らかもの小紋
夏きもの
誂えのきもの
お召
絞りのきもの
喪服
浴衣
織のきもの
木綿
きもの 逸品きもの
江戸小紋師 藍田正雄作品
長襦袢
羽織・コート・袴
和装小物
男物
子供
加工・仕立て・手入れ
その他
和装小物2
Kazza
モデル着用(仕立て上がり品)

シーンから探す



メイン色から探す


ファッションタイプから探す

 MATURE PINK ブルーローズ 旬 藤華 多が紫羅 Viaje



着物大学

alipay   Wechat

メルマガ

採用情報

facebook

twitter

twitter

きもの人

KIMONOBITO30

MNTGILI ムントジリ

QRコード


営業日カレンダー


PAGE TOP